本文へスキップ


〒420-0029静岡市葵区研屋町45番地
TEL. 054-252-1337

静岡市葵区研屋町 医王山顕光院



ようこそ、顕光院のホームページへ

医王山顕光院は、天文元年(1532)に道翁学公和尚によって真言宗寺院として創建されたのち、
元亀2年(1572)に、御開山揚室印播禅師によって曹洞宗に改宗されました。
山号の「医王山」は、徳川家康公より薬師如来像を拝領したことに由来し、
寺号の「顕光院」は、鎮守の住吉神社の御威光が顕らかなことにちなむと伝えられています。
寺紋の「丸に三つ引き」は、寛永11年(1634)に当院に葬られた信濃国長沼藩1万8千石の藩祖、
佐久間大膳亮勝之公(勝之院殿璀岩成澯大居士)にちなむと推定されます。
残念ながら、太平洋戦争の戦災により、古くからの寺宝などは残されておりません。

informationお知らせ

  • 歴史演談 お寺ツアー2017冬 終了しました

     3月5日(日)午後6時より、顕光院本堂にて、
     「歴史演壇 お寺ツアー2017冬」を開催しました。

      演目:「照久寺の仇討ち~清河縁者返り討ち~」
      出演:奥野晃士氏、音楽:ムッシュびあぼん氏
       
     なお、今回は「駿河東海道おんぱく」の一貫としての開催でした。
  • 室内楽サロンコンサート2016 終了しました

     10月17日(月)午後7時より、約1時間にわたり、
     「室内楽サロンコンサート・シリーズ2016」を開催しました。

      演奏は、チェロ奏者のヘーデンボルク・直樹氏。
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の正メンバーです。

    ウィーン・フィルの楽団員が、まさか、顕光院の本堂でコンサート? 
    私たちも、開催までずーっと半信半疑でしたが、大変素晴らしい演奏会でした。

    詳しくは、「顕微鏡コンサート」のページをご覧下さい。
  • 歴史演談 お寺ツアー2016夏 終了しました

     8月28日(日)午後6時より、顕光院本堂にて、
     「歴史演壇 お寺ツアー2016夏」を開催しました。

      演目:「鉄舟と次郎長」(江藤惇作『侍たちの茶摘み唄』より))
      出演:奥野晃士氏、音楽:ムッシュびあぼん氏(民族音楽)

    夏の日、小雨のそぼ降る夕暮れ時でしたが、
    興津で薩摩兵に狙撃された鉄舟が駆け込んだ望嶽亭の主人、松永七郎平のご子孫も見守られる中、
    奥野晃士の情感こもった熱演を、50名ほどの観客が堪能しました。
  • ゲルニカ・リーディング・カフェ 終了しました

    2016年6月18日(土)午後3時から、顕光院本堂にて、
    ゲルニカ・リーディング・カフェを開催しました。

    内容は、昭和20年6月19日の静岡空襲の体験記。
    俳優・奥野晃士氏が、顕光院東堂(前住職)に聞き取りをして書き上げた脚本『救いのお堂』を、
    25名ほどが参加して、リーディング・カフェのスタイルで朗読しました。

    詳しくは、「顕微鏡コンサート」のページをご覧下さい。

  • 当院開山400回遠忌記念コンサート 終了しました

    2016年6月3日(金)午後7時から、顕光院本堂にて、
    顕光院開山 揚室印播大和尚 400回遠忌を記念するコンサートを開催しました。

     「こんちぇるてっくなお寺の夕べ 第2弾」

    演奏者の4人は、
    吉永哲道氏(ピアノ)、バイオリン(高田龍一氏)、森谷佳奈氏(チェロ)、声楽(山本彩子氏)。
    いずれも、東京芸術大学、または、モスクワ音楽院で研鑽をつまれた本格派です。

    また、今回のコンサートでは、100年前にイギリスで製造され、
    近年、解体修理を終えた顕光院所蔵のアンティーク・ピアノもお披露目されました。

    120名の聴衆が、2時間にわたって、ステキな音楽に酔いしれました。

    詳しくは、「顕微鏡コンサート」のページをご覧下さい。

  • 当院開山 揚室印播大和尚 400回遠忌 円成の御礼

    平成28年4月30日(土)午後2時より、
    顕光院開山 揚室印播大和尚(元和3年〈1618〉5月8日寂)400回遠忌を厳修いたしました。
    当日は、多くの御寺院様方のご随喜と、100名を越す檀信徒のご参列により、
    式典を無事円成することができました。
    ご随喜くださいました御寺院様、ならびに、ご参列くださいました皆様に、
    衷心より御礼申し上げます。

  • ふじのくに 歴史演談 お寺ツアー2016冬 終了しました

    2016年2月26日(金)午後7時より、顕光院本堂にて、
    「ふじのくに 歴史演談 お寺ツアー2016冬」を開催しました。

      演目:「今井信郎、静岡へ ~坂本龍馬を斬った男の半生~」
           (江崎惇『侍たちの茶摘み唄』より)
      出演:奥野晃士氏、音楽:ムッシュびあぼん氏(民族音楽)

    幕末の英雄を殺害した”凶悪な暗殺犯”のイメージとは裏腹に、
    静岡県の教育や農業の向上に貢献し、
    榛原郡初倉村(現、島田市)の村長まで務めあげた今井信郎の姿を取り上げた作品。
    寒い日ではありましたが、本堂の中は熱気にあふれた会場となりました。
      
  • ふじのくに 歴史演談 お寺ツアー2015 終了しました

    2015年7月29日(水)午後7時より、顕光院本堂にて、
    「ふじのくに 歴史演談 お寺ツアー2015」を開催しました。

      演目:「前を歩く人 ~坦庵公との一日」
           (第17回「伊豆文学賞」最優秀賞受賞作品)
      出演:奥野晃士氏、音楽:ムッシュびあぼん氏

    世界遺産登録で話題の、韮山反射炉を築いた洋学者であるとともに、
    19世紀前半に、伊豆韮山代官として善政を敷いた江川坦庵(英龍)を取り上げた作品。
    当日は、原作者の小長谷建夫氏も参加されて、ステキな舞台となりました。
      
  • 27世退董式・28世晋山結制の記念写真のご案内

    平成27年4月25日(土)、26日(日)に厳修いたしました、
    27世退董式・28世晋山結制の記念写真ができあがりました。

      記念写真1枚1800円(送料込)にて、お頒けいたします。

    お問い合わせ、ならびに、サンプルの閲覧などは、庫裡(寺務所)までお越し下さい。

  • 27世退董式・28世晋山結制記念出版のご案内

    既に、お檀家の皆様にはお配りいたしておりますが、
    今回の27世退董式・28世晋山結制を記念いたしまして、
    大法輪閣より、『三代のほとけ』を刊行いたしました。

    同書には、顕光院の26世、27世、28世の、
    3代にわたる住職の法話がまとめられています。

    同書は全国の書店、または、インターネット書店にて販売中(1728円、税込)です。
    是非、ご一読くださいますよう、ご案内申し上げます。

  • 27世退董式・28世晋山結制円成の御礼

    平成27年4月25日(土)、26日(日)の2日間の日程で厳修いたしました、
    27世 木村自佑の退董式、ならびに、
    28世 木村文輝の晋山結制の式典を、無事円成することができました。
    これも、檀信徒の皆様のご法愛の賜物と、厚く御礼申し上げます。
    今後とも、ご支援、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • 開山堂兼位牌堂再建工事完了のお知らせ

    2013年9月から進めてまいりました開山堂兼位牌堂の再建工事につき、
    ようやく完了の運びとなりました。

    ただし、建物周囲の整備、ならびに、堂内におけるお檀家様各位のお位牌の奉祀につきましては、
    これから行うことになりますため、今しばらくのお時間を頂戴したいと存じます。
    したがいまして、実際に皆様にお参りいただけるのは、お盆の頃以降の予定です。
    その旨、ご了解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 第7回コンサート終了しました

    2013年11月10日(日)午後7時から、顕光院本堂にて第6回コンサートを開催しました。
    中世ヨーロッパの放浪楽師達に扮した演奏者が、古楽器を奏でる楽しい催し。

    題して、「時をかけるジョングルール」

    様々な中世ヨーロッパの楽器を奏でる楽士達が本堂の中を歩きまわりながら、
    とても楽しい演奏を届けてくれました。
    開演直前には、山門から演奏しながら歩いてきてくれたのですが、
    これを見ることができた人は、たぶん2人か3人くらい・・・。
    本堂の中で開演を待ってくれていた皆さん、惜しいことをしました・・・。
  • フェルデンクライス・メソッド教室開催のご案内

    毎月第2、第4土曜日の午後1時30分より、顕光院会館の和室にて、
    フェルデンクライス・メソッドの教室を開催しています。
    詳しくは、「お知らせ」のページをご覧ください。
  • 「顕光院コンサート」ページ新設のお知らせ

    顕光院本堂でこれまで開催されてきましたコンサートの様子を、
    従来は「お知らせ」のページに掲載しておりましたが、
    このたび、「顕光院コンサート」のページを新設し、
    そちらに移動させることになりました。
    よろしければ、「顕光院コンサート」のページをあわせてご覧ください。
  • 墓地入口のトイレ(東司)を全面改修しました

    2011年10月30日(日)、墓地北側の入口にあるトイレの全面改修が完了しました。
    男性用、女性用、男女兼用(少々広め)の全3室。
    扉部分と便器を除き、すべて白御影石造り。
    とりわけ、壁の部分は、高さ2メートル程の一枚石を組み合わせてできています。
    写真は、「境内と仏様」のページをご覧ください。



更新履歴
2013.8.30「顕光院コンサート」のページを新設しました。
2013. 1.2「折々のお話」に平成24年歳末挨拶を掲載しました。
2012.5.10 平成24年6月8日の「第4回コンサート開催のお知らせ」を掲載しました。
2012. 3.27「フェルナンクライス・メソッドの教室開催のお知らせ」を掲載しました。
2012. 1.10「折々のお話」に平成23年歳末挨拶を掲載しました。また「沿革と歴史」を加筆しました。
2011.11.27「リーディング・カフェ開催のお知らせ」を更新しました
2011.11.27「アフリカ=ヨーロッパ=日本を結ぶコンサート」写真の拡大版をアップしました
2011.11.3「墓地入口のトイレ(東司)を全面改修しました」を更新しました
2011. 8. 1 ホームページ開設

医王山顕光院

〒420-0029
静岡市葵区研屋町45番地
TEL 054-252‐1337
 住 職 木村  文輝
 東 堂 木村 自佑